ホーム・バー  「ちょっと、寄り道」

画像
仕事帰りの必須アイテム
缶チューハイ and iPod touch

画像
私鉄ホーム 手前が売店・中央が待合室(エアコン付)
写真は昼間だが、帰宅時間になると、疲れたおっさんでにぎわっている。

仕事帰り、駅のホームで飲む缶チューハイは、ホッとする一時だ。
私鉄K線-A駅のホーム売店では缶チューハイが売られている。(ラストオーダーは21:10頃)
通勤帰りの時間になると、おじさん達が条件反射のごとく買っている。
待合室に入ると、顔なじみの常連もいる。
ちょっとした「ホーム・バー」である。
駅ホームでの缶チューハイといてば、「TaKaRa」でないと気分がでない。
味はドライ、甘さは無い。
サイズは、350ml と 250ml の二種類が売られているが、
アルコール度 8%を考慮して、250ml が丁度良い。
缶の大きさ的にも 250ml がおしゃれだ。
350ml だと、いかにも、おじさんくさい。

駅ホームの待合室のベンチに座り、①プシュッ、②ゴクゴク、③肴はiPodで歌舞伎鑑賞。
演歌を聴きながらのチューハイタイムも、しんみり心が洗われる。
帰宅前の、ここ待合室(ホーム・バー)でのひと時は、仕事と家との貴重な隙間空間である。

さー、気分も癒されたし、今夜も元気だして、お家に帰ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

フラスコ
2008年10月07日 01:25
私も行きつけのホーム・バーがあります。この写真のホームとは違いますが、同じ沿線のようです。