テーマ:環境

沈む町  川原湯温泉

お盆休みを利用して、一人旅・・・温泉に出かけた。 長野県上田市の別所温泉・鹿教湯温泉の帰りに 群馬県吾妻郡の川原湯温泉に寄ってみた。 川原湯温泉 王湯 <露天・内湯> 川原湯温泉 王湯 露天風呂 独り占め・・・良い湯でした。 温泉近くで橋梁工事 どこかでみたことあるような橋 ニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館で癒される

仕事帰りに図書館に行きたい。 ネットで調べたら、千代田区が管理する秋葉原付近に小さな図書館があるようだ。 別に小さくてもよい。 極端な話、書籍もいらない。 場所さえあればいいのだ。 都合よく、こんな場所を見つけた。 そこは、小学校の建物内にある図書館。 テーブルの上にお花が飾ってあるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道路標識サイン

都心の道路標識サイン 「学校、幼稚園、保育所等あり」 小学校周辺では良く見るサインとして、違和感が全く無いが、 大学校の周辺となると何だか滑稽なようにも感じる。 この標識は、車を運転する側が、児童等に注意をするためのサイン。 大学校で、歩行者用歩道が車道としっかり区別されている道路では、 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微妙なサインポスト

黄色い注意ポスト 自転車で信号待ちをしていた。 こんなところに、鋼材が・・・ それも、H形鋼。 微妙だ。 確かに黄色は目立つが、 気が付かなかったときにぶつけた場合のリスクを考えると、 H形鋼は、危なっかしいのでは。 そもそも、このポスト必要かな。 自動車の突っ込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やばそうな橋 白妙橋

奥多摩駅~日原鍾乳洞に向う途中につり橋発見。 近寄ってみた。 かなり歪んでる。 怖いじゃん。 吊り橋の主要構造部材ではない部材としても、このボルトの外れ方は異常かな。 側の材質は再生木材である。 結構、熱とかで反ったり暴れるんだよね。 床を固定しているビスが外れている箇所もあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園サイン 回収場所

2009/11 撮影 朝早くから、町のあちこちで、空き缶とか雑誌とかを集める仕事人がいる。 朝、自転車の荷台に空き缶を入れた大きな袋を積んで走っている仕事人を見ることがある。 そんな人達が、回収場所として、公園を利用しているようだ。 資源ごみとして捨てられた雑誌なども、収集している。 この人達にも事情はあるのだろうが、見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜景と暗闇 「ブラック・イルミネーション」

新橋から有楽町を眺める 夜景には暗闇がよく似合う。と言うより、暗闇が無ければ夜景は存在しない。 明かりが多い地域では、明るさとは逆に暗闇の模様がとても重要な「ブラック・イルミネーション」である。 都会ではその「ブラック・イルミネーション」のひとつとして鉄道エリアがある。 他にも、都心を流れる川とか、緑の多い公園などがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューインガムのポイ捨て 企業の社会的責任(CSR)

チューインガムのポイ捨て 写真の黒い斑点は、悲しいことに、あちこちで見かけられるチューインガムのポイ捨てによる汚れである。 暑い日などは、ガムが柔らかくなり、知らないうちに靴やズボンに付着することがある。 とても迷惑である。 ある意味、タバコのポイ捨てより厄介である。 清掃員の方々が一生懸命剥がしている光景を見ると、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二酸化炭素の排出量 て どのくらい

二酸化炭素の量を 高さ h で表してみた 地球温暖化と言えば、二酸化炭素の排出量が気になるところだ。 しかし、Co2排出量 何kgとか言われても ピン とこない。 そこで、1年間に排出される世界の二酸化炭素排出量を体積で考えてみた。 2006年の放出量は、270億トン (全国地球温暖化防止活動推進センターより)である。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石 、 生き物

石です 人それぞれ、見てるだけで、心が癒される「もの」があると思う。 それは、動物だったり、植物だったり、鉱物だったり、自然だったり・・などなど・・。 世の中には、生き物が苦手な人もいるでしょう。 動物・ペットが苦手な人。 虫が苦手な人。(虫も動物だが・・) 植物も苦手な人。 人付き合いが苦手な人。 ※苦手というより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒー カップで味が変る。

最近、ファーストフードやコーヒーショップなどでコーヒーを注文すると、写真のようなカップで渡される。 写真左のように、蓋がされているが、蓋をしたままでも飲めるような工夫がされている。 もちろん、世の中の需要があるから、この様な機能が備えられているのだが・・・ 個人差はあるだろうが、50代の「おやじ」には、蓋をしたまま飲む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線路のない路

栃木県 葛生 ある工場につながっていたのだが、今は線路がない状態である。 上部の架線(架空電車線)を吊るアーチは残っている状態である。 あるものが無いと何だか間の抜けた絵になりそうなのだが、 逆になんだか、線路がないだけで、ホッとする気持ちになるのは何故だろう。 きっと、レール・枕木・石が設置されていた所が、みどりに置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ花壇 ・ 点字ブロック  いる・いらない  銀座4丁目中央通り

ミニ花壇 銀座4丁目交差点から3丁目交差点に向かって散歩。 小さな花壇を見つけた。 あれっ!こんなとこに、こんなのあったっけ・・・昆虫の「お墓」ではないようだ。 このミニ花壇のデザイン、ここ銀座4丁目には、どうかな・・ 景観的に「OK」を出したとしても、小さくて高さがないので、ちょっと存在がわかり難い。 つまり、とても可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜景 品川 → 東京タワー

東京タワーの光は、他の建造物に比べると、かない明るい。 最近、いろいろなパターンのイルミネーションが演出されている。 2012年、新しい東京タワー「東京スカイツリー」が出来る。 どんなに新しい「東京タワー」ができても、 東京のタワーといえば、この「東京タワー」である。 成虫モスラの生まれ故郷でもある。 参考: …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狭い範囲 を 有効活用

T:絶対温度 K (ケルビン)   t:摂氏温度 ℃ 絶対零度=-273℃。 これ以下の温度は存在しない。 これ以下の温度が存在しないと言うのも何だか不思議な気分。 m:分子の質量   v:分子の速度   k:ボルツマン定数 上記式によると、絶対温度は、分子の速度が光速時に最高温度になる。 (相対論的質量によると、光速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上田市 夜景

上田市殿城から上田市内を撮影 今年の夏(お盆休み)、どこにも行けなかったので、昨年の写真を眺めつつ行ったつもりで我慢我慢。 因みに、写真は、21時頃、15秒開放撮影。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素数  →  素人

ある数字(N)が、素数かどうかの判定式をイメージしたBasicプログラムの一例である。 素数とは、1と自分自身以外の自然数では割り切れない自然数をいう。 (1は素数ではない) 例えば、(2、3、5、7、11、13、17,19,23,29,31、・・・など)である。 素数はFortran、Basicなどのプログラムの演習問題に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

板ガラス あじわい

映画、自由恋愛(とよえつ・はせきょう)というオープニングのシーンに、廊下の窓の板ガラスをみごとに捕らえられたカットを見つけました。映画のストーリーが大正時代なので、おそらく、この時代に製造された板ガラスの特徴を表現されたと思う。 (今では板ガラスの平面は凸凹もない平面であるが、この時代の板ガラスの平面は、 微妙に盛り上がりが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

流れる     ベルヌーイの定理

Bernoulli's theorem ベルヌーイの定理 高校時代に始めて、見たときから、何だか気に入ってしまった、式である。 特にその頃、気を引かれたのが、ギリシャ文字の 「ρ」 ロー。 「ロージーエッチ」という、語呂もとても好きになってしまった。 式の内容は、ざっくり言うと、「流体の速度が増加すると圧力が下がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ばね式手ばかり 石焼いも 新聞紙袋

フックの法則 (例は、石焼きいもの場合) F:力(石焼きいもの重さ) k:ばね定数(例えば、100グラムで何センチばねが伸びるかの定数) x:変位(重さによって変わる、ばねの伸びた長さ。長さをグラム数に換算) 最近はあまり見かけなくなった、移動式屋台の石焼きいも屋さん。 昭和30年代の記憶を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラウンド

波動方程式 上記の式は光波に対する基本的な波動方程式である。 x,y,z は空間座標で、t は時間を表している。 なぜ、この式が癒し系なのか。 偏微分の記号「∂」が心地よく丸まっていて、読み方も「ラウンド」と、かわいらしい読み方がつけられている。 波動→振動。 振動には周期:周波数がある。癒される周期も存在する。個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more