テーマ:食べ物

キャラメルコーン 安全対策

キャラメルコーンのお子様バージョン。 キャラクターはアンパンマン。 年令対象は低い。 なので、通常のピースより小さい。 味の違いは、食べ比べてみないと何ともいえないが、とっても食べやすい。 しかし、何か足りない。 なるほど・・・ 塩味のピーナツが入ってない。 でも、何故、コストダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Japan IT Week 秋 2011 幕張メッセ 展示会

Japan IT Week 秋 2011 第1回 スマートフォン&モバイル EXPO「秋」 第1回 情報セキュリティー EXPO「秋」 第1回 Web&モバイル マーケティング EXPO「秋」 第2回 クラウドコンピューティング EXPO「秋」 これらが同時開催 2011年10月26日~28日 2011/10/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白髪と戦う

わかめスープ 5年くらい前から、悲しいことに白髪が増えたような気がする。 (実際に数えていないので気がするだけであることにしとく) 年に何回かものすごく白髪を気にする時がある。 そんな時は決まって、ある食べ物を作って食べる。それが、わかめスープである。 つい最近までは白髪があまり増えていないと思っていたが、 一寸油断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトルトの味 家庭の味  (デジタル? アナログ?)

レトルト食品を年に数回、利用することがある。 基本的には、自分で料理をするのが好きなので、レトルトは利用しないのだが、 ある意味、刺激を求めて利用することがある。 レトルトの利用者の中にも、好き好んでではなく、時間の有効利用が大きな目的ではないだろうか。 最近のレトルトは、需要も多く、競合も多いので、かなり研究されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛丼 微妙なご馳走

紅生姜を丼の中央にケルンの用に盛付け、 七味をこれでもかと振りかけて、先ず、目で楽しみ、 その後、中央の紅生姜をご飯の中に沈めて、ご飯に紅生姜を染み込ませて、 その紅生姜をほじくりながら食べるのがお勧めである。 牛丼。と言えば、吉野家の牛丼を最初に取り上げてしまう。 美味しさが一番と言う訳でもないのだが、食べた回数で比較す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコミ・レンゲ・ロッソ

おやじ・バーに行った。 おやじ・バーといっても、今では若い女性やカップルもいる。 大半はおやじであるが、この店はどちらかというと家にまっすぐ帰りたくない、お父さん向きの居酒屋である。 客一人の占有面積は狭い。カウンターに座ると隣の知らないおじさんに密着しそうである。 給料日後はちょっとランクを上げた店に行きがちだが、 景気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

煙突

古い写真を取り上げてみました。 人物がちょっと不気味でごめんなさい。 写真掲載の目的は、背後の煙突です。煙突の右側が銭湯。 昭和30年代の東京23区某所。 銭湯の煙突がとても高く見えた。 あの煙突の天辺から、きっとおもしろいものが見えるんだろうなーと想像したものだ。 何度か、煙突を上る人を見かけた。 どうやら煙突掃除を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

highball - LAPHROAIG

ちょっと、贅沢な、ハイボールを頂いた。 シングルモルトの飲み方がまた一つ増えた。 口に含んだ瞬間。今まで味わったことのない快感を得た。 脳細胞が興奮している。 この刺激が、癒やし効果となる。 贅沢なシングルモルトでハイボールをカクテルする場合、パートナーの存在が重要である。 その1:炭酸水。相性抜群な炭酸水に出会うに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅ホームの立食いうどん

駅ホームの立食いうどんには、いろいろな想い出がある。 思い出その1 デビューは、昭和40年代のころ、学校の帰りに友達と、池上駅ホームで食べた。 とても衝撃的な味だった。 価格は40円以下だったと思う。まだ子供だったので、お金がなく、 かけうどんしか食べられなかった。 てんぷら入りを食べれたのは、特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more