テーマ:数学

二酸化炭素の排出量 て どのくらい

二酸化炭素の量を 高さ h で表してみた 地球温暖化と言えば、二酸化炭素の排出量が気になるところだ。 しかし、Co2排出量 何kgとか言われても ピン とこない。 そこで、1年間に排出される世界の二酸化炭素排出量を体積で考えてみた。 2006年の放出量は、270億トン (全国地球温暖化防止活動推進センターより)である。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイラー展開 Taylor expansion

テイラー展開 テラー展開とは、ある関数 f (x) が というふうに、x の何乗かの和で表わした展開式になるというものである。 代表的な例として、ex 、sin x 、 cos x を取り上げてみた。 「展開」を広辞苑(第二版)で調べてみると ①のべひらくこと。また、広くひろがること。 ②密集部隊が散兵となること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一発測量 曲尺

大工さんの曲尺を使うと、丸太の切断面の直径から、どのくらいの大きさの角材が取れるかが分かる。 その原理が、上図の式である。 わざわざ三角関数を使わなくてもよい、一種の計算尺(関数尺)ともいえよう。 一発で、何かを測れる道具・方法は工夫すれば色々あることでしょう。 下図の式は、パイプの断面積を測る方法である。 参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛け算 を 足し算 で 計算  <計算尺>

対数(log) の 性質 逸見計算尺 化学工学用 NO.257L 対数の性質を利用している 心材が竹の集成材で作られている 計算尺は、最近では全く見かけなくなった代物である。 1970年代に画期的な関数電卓(sin,cos,tan,log,e,などなどが電卓機能として備わっている)が普及されるようになってから計算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

π は π のまま

展開すると、 この式から π≒3.14 が求められる。 厳密には、3.1415926535・・・・きりがない。 π の有効桁数は必要な状況に応じて決めればよい。 数値化する必要がなければ、 できるだけ、π は π のまま残した数式にしといてあげたい。 その方が、π も 嬉しいのでは。 こんな本を見つけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

√-4  どこかで ( i ) が存在している

何だか急に、ルートの中のマイナスをイメージしたくなった。 いったい。 √-4 は存在するのだろうか。 見えないだけで、どこかの次元で存在しているような気がする。そんなことを気軽に想像すると、もやもやから開放される。深く考えてはいけない。 マイナスイオンと同じ効果が潜んでいる。(・かなり強引・) この式を考えてみよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸→円 の 力

なじみのある丸に関係する公式を取り上げてみた。 特にこの式 ( 07.10.1 ) の説明はいたしません。 とびっきり美しいわけではないが、みてるだけで、 心が癒される力を感じてしまう。 丸、円、球体は、自然科学において、大切な意味を持っている。 太陽、地球、月、シャボン玉、無重力空間での水。 池に投げた石の波紋、クレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公式にひそめられた癒し効果

数学、物理の専門書をみると、いろいろな公式が載っている。 なじみのあるもの、全く意味不明なもの。内容は別として、 なかには、公式自体の記号の集合がとてもバランスよく美しく見えるものがある。 その「Design」をみると、なんだか、心が癒されることがある。 ここでは公式の内容はどうでもよいのだ。 みて、直感的に感じるものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more